Do you have an update?

Recently, do you UP date?
The kind words to heart,
Healing ingredients to the body,
And ... The question a lot of world events, the truth.
Do you have an update?

ペイトン尚未がLiellaの平安名すみれで良かった5つの本音!

ペイトン尚未がLiellaの平安名すみれで良かった5つの本音!

 

はじめに

 

 

テレビアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」の平安名すみれ役のペイトン尚未ことペイちゃんですが、私の個人的な見解になってしまい本当に恐縮ですが。。

やっぱり平安名すみれちゃん役で本当に良かったと感じています。

勿論、テレビアニメシリーズの1期をみ終わった後にもそう感じていましたが、ここで注目をすべき点は、YouTubeなどで生配信をされている「Liella!生放送」を観ているとつくづくそう感じてしまうんですね♪( ´▽`)

すみれちゃんの役にピッタリの声質で、同化するほどのキャラクターに思いきや、実は正反対なギャップを持っているんですねぇ!

と言うことで今回は、

テレビアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」の平安名すみれ役がやっぱりペイトン尚未で本当に良かったと感じる5つの本音についてその演技の感想やライブでのパフォーマンスについて綴っていきたいと思います。

Sponsored Links

 

ペイトン尚未がLiella!の平安名すみれで良かった5つの本音について考察

 

 

まずテレビアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」が放送を開始した当初には、μ’sにおけるニコちゃん枠だと言われていましたが、やはりその路線は変わっていないことは間違いないと感じますね。

Aqoursで言うところのヨハネ、虹ヶ咲はかすみん枠ですが、唯一、過去に一番苦悩や苦痛を感じ胸に秘めていたものを持っていたのが、今回のすみれちゃんなのではないかと思います。

そんな平安名すみれちゃんが、やっぱりペイトン尚未ちゃんで良かったと心から感じる5つの本音について考察をしていきたいと思います。

ペイトン尚未がLiellaの平安名すみれで良かった5つの本音!①・テレビアニメ1期では全編を通して物語を良い意味で掻き回したすみれの心情を見事に表現している

これはかなり重点なポイントなのではないかと感じます。

今回のテレビアニメ1期の「ラブライブ!スーパースター!!」において、何かと問題行動や過去のトラウマなどLiella!のメンバーの仲を掻き回す役割になっているのが、すみれちゃんですね。

最初は、スクールアイドルを利用して自分が目立つ存在になりたいと言う私欲に駆られていたわけで、そりゃあ本気でスクールアイドルを目指すクゥクゥちゃんにとっては、厄介な存在ですね。

クゥクゥちゃんとすみれの対立でLiella!の統一感やメンバー間の仲間意識において、足並みが揃っていなかったと言う事実がありました。

これが1期の物語を良い意味で盛り上げる展開になっているスパイスだったため、やはりすみれちゃんの隠された私欲は必要だったと感じています。

そんなすみれの心の内を見事に表現させ、違和感なく物語を楽しめたのもペイトン尚未がすみれ役だったお陰だと断言できますね。

Sponsored Links

 

ペイトン尚未がLiellaの平安名すみれで良かった5つの本音!②・ライブでの盛り上げ役

ここからはライブツアーが始まってから再確認が出来た本音になりますね。

まずライブツアーにおいて楽曲披露中の合いの手や盛り上げ役は、ほぼペイトン尚未によってサポートされていたと言う事実なんです。

ファーストライブツアー初日の群馬公演、そして群馬公演2日目に参加をして実感をしたことは、ライブにはペイちゃんが必要だったと言うことです。

ペイトン尚未がLiellaの平安名すみれで良かった5つの本音!③・ライブでの隠れリーダー的存在

こちらも本音②に似ていますが、ライブを通して、メンバーへの気遣いなど隠れリーダー的存在のポジションにあるのではないか?と度々感じました。

勿論、Liella!5人で協力をしながらライブを進行してますが、そのなかでも頭ひとつ抜きに出ているのが、ペイトン尚未ちゃんですね。

ペイトン尚未がLiellaの平安名すみれで良かった5つの本音!④・Liella!生放送でのメンバー間のムードメーカー

生放送やライブのような本番に強いのが、ペイトン尚未ちゃんであると言うことが、ほぼ確定したと言える要因の一つが、不定期的に動画配信をされている「Liella!生放送」でのポテンシャルの高さですね。

勿論ライブツアー同様にリエラ5人が進行役になって順々に放送を進めていますが、やはりペイちゃん、進行が上手すぎる!

その上、程よくメンバーからのいじりに対してもノリツッコミをしながらしっかりとオチとして落としていく技術は、正直彼女の才能なのではないかと感じてしまいます。

Sponsored Links

ペイトン尚未がLiellaの平安名すみれで良かった5つの本音!⑤・一番若く体力がある事実

これは5つの中でも最も納得のいくものだと実感しています。

それがリエラのメンバーの中でも最も年齢が若く、最年少と言うことで、体力があるなぁ〜とライブを見ていてつくづく実感しました。

3時間越えの長時間ファーストライブでも、声質やダンスなどのパフォーマンスに関しても、全く疲れた素振りや表情を垣間見ることが出来ないんですね♪( ´▽`)

プロとして素晴らしすぎる!と言うポイントと同時に、やはり若さの体力に脱帽です。

さらにすみれちゃんのキャラと同化をして、最もアクティブに動ける、その上、野心があるという設定を見事に表現しています。

Sponsored Links

 

最後に

 

 

と言うことで、ペイトン尚未ちゃんがLiella!の平安名すみれ役で良かった5つの本音について私見ですが綴ってみました。

平安名すみれちゃんは一見、イロモノ扱いをされてしまいそうなポジョンですが、実は実力もすごいんですね。

それは、アニメの設定だけに止まらず、実際の声をあてているペイトン尚未ちゃんに関しても同じことが言えると思います。

以前、インタビューでペイちゃんが「自分はすみれちゃん役を頂かなかったらこんなに人の前に出て何かをすることなんて無かったと思う」と答えていたことが印象的でした。

実はペイちゃんはすみれちゃんと正反対な性格で、目立ちたいと言う私欲はそんなに無いことが伺えますね。

それなのにいざライブでLiella!になったペイちゃんを見ると、そこにはすみれちゃんそのものがパフォーマンスを披露している錯覚に陥ります。

これはまさに、プロ中のプロが成せる技ですね。

ぎこちない表情も一切なく、見事にギャラクシー!!をやり切るペイちゃんのプロ意識はあまり他では見ることが出来ない素質なのではないかと思います。

↓ラブライブ!スーパースター!!の関連記事はこちら↓
岬なこがラブライブスーパースターの嵐千砂都役で良かった3つの事
Liella(リエラ)のノンフィクション!!の歌詞の意味を考察
Liella(リエラ)の1stライブ岡山公演直前の正直な感想!
Liella(リエラ)の1stライブ群馬公演2日目の素直な感想
Liella(リエラ)の1stライブ群馬公演1日目を観た感想
Liella!(リエラ)の1stライブツアー群馬公演直前の感想
Liella!(リエラ)の私のsymphonyの歌詞の意味と謎
Liella(リエラ)の人気の曲をYouTube再生回数で検証
Liella!(リエラ)の未来は風のようにの歌詞の意味を考察
Starlight Prologueの歌詞の意味と2期の予想!
Liella!(リエラ)の中で一番ダンスが上手いのは岬なこ?
Liella!(リエラ)のダンス動画ノンフィクションの評価は?

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください