Do you have an update?

Recently, do you UP date?
The kind words to heart,
Healing ingredients to the body,
And ... The question a lot of world events, the truth.
Do you have an update?

ホットケーキミックスがコロナ禍騒動でスーパーから消えて考えた事

ホットケーキミックスがコロナ禍騒動でスーパーから消えて考えた事

 

異常な事態はスーパーの乾物コーナーでも。

ホットケーキミックスがコロナ禍騒動でスーパーやコンビニから消えてしまい、品薄状態に。

メルカリやフリマアプリなどでは高値で取引をされているという異常な事態が起こっています。

多くの人が忘れがちな簡単に材料を集めて作ることが出来るという事実について考察します。

Sponsored Links

 

ぐりとぐらのフライパンのカステラが恋しい

 

 

 

コロナ禍で転売を主とする専門の方々が狙いを定めたのが、何を隠そうホットケーキミックス。

昨今、行列のできるパンケーキを人気店に食べにいく状況ではないことは百も承知だが、やはり甘党としてはパンケーキの存在をなかったことにすることは難しい。

考えてみれば、エッグスシングスやビルスもそうだしカフェカエラもそうだった。
日本上陸をした当初に比べると勢いはさほど落ち着いたが、その後、大手のパンケーキ専門店ではないマニアックな個人店が次々と登場をした。

表参道や原宿、銀座・有楽町、下北沢に至るまで「フワクワ派なのか?」、「外はカリカリ中はフワフワなのか?」、それとも・・・

様々なパンケーキ専門店がオープンすると自分好みの焼き加減のお店を探し、人気店だと分かれば行列で数時間並ぶ事さえも厭わないモチベーションを抱いていた。

が、しかしだった。

お店にパンケーキを食べにくあの多幸感を思い出すと、今でも無意識に涎が出てしまう。

その上、脳は決してあのバターやメープルシロップ、そして夢の様なクリームの渦を忘れることはない。

気を紛らわすために、子供と一緒に絵本を読んだこと。

ぐりとぐらのフライパンで作る大きなカステラ、すなわちホットケーキに一瞬で気持ちを持って行かれた。

Sponsored Links

 

ホットケーキが世の中から消えしまう現実

 

 

どこの分野や世界においても、「パンケーキ欲」というものは、憧れだ。

絵本を読んでいたのにもかかわらず、パンケーキが食べたい欲がここまでも増大に膨れ上がっていることにハッと息を呑む。

頭の中はホットケーキが食べたいという一択しかない。

しかし、現在ホットケーキミックスを手に入れるという事が難題だった。

今までは気に留めなかったけれども、ホットケーキが食べたい時にホットケーキミックスがどこにも売っていない状況は悪夢でしかない。

こんな事態、生まれて初めての出来事ですし、今後もこんな事が立て続けに起こるかもしれないと考えるだけで、ゾッとする。

勿論、ホットケーキミックスを使わなくても、美味しいホットケーキを作るための様々なレシピがネットでは溢れている。

簡単なものからパティシエ監修のものまで様々だ。

ここでホットケーキミックスが無くても問題なく作る事ができるのだが、やはり計りで薄力粉を測ったり、ベーキングパウダーだけを単品で購入したりと普段、お菓子作りとは無縁であればどれだけ大変な事なのかが分かる。

元々ご自宅に薄力粉やベーキングパウダーがあれば全くもって問題はないのだが、普段からケーキミックスやホットケーキミックスに頼っていた人種にとってみれば、一から計って作るという工程に若干の抵抗を覚える。

そうか、薄力粉をふるわないといけなかったのか。

「ならば食べなければいいじゃない!」と思われてしまったらそれまでだが、ホットケーキミックスの手軽さを知ってしまった身にとっては、現在のホットケーキミックスが売り場から無くなっている状況は死活問題だった。

この状況を良いタイミングと方向転換する事が出来るかで、今後のホットケーキミックスとの関わり方が変わってくる様な気がする。

Sponsored Links

 

自分をアップデートできるタイミング

 

 

気がつけば。まさかコロナ禍の騒動を機転に、自分をアップデートできるかもしれないと言うターニングポイントに立っていた。

本来であれば当然のことだし、楽チンな選択肢が増えすぎていてすっかりと忘れてしまっていたこと。

パンケーキは薄力粉があれば作ることが出来るし、お好み焼きだって専用のお好み焼きの素を買わずして、原料を調達することが出来れば、問題なく作ることはできる。

 

ただやはり慣れてしまった習慣というものは恐ろしい。

ホットケーキはホットケーキミックスで作るものだと疑うことなく思っているし、ケーキのスポンジだってケーキミックスを無意識に探してしまう。

簡単や楽なキットが世の中に溢れすぎていて、実は簡単な工程で作ることが出来るホットケーキでさえ、そのふた手間を省くために卵と牛乳とパンケーキミックスの1袋を入れて適当にかき混ぜればすぐに焼く準備に入れるのは、断然時短でかつ簡単な様にも思える。

日本人は時短とかワンステップでとかそういった売り文句に弱いと感じるし、きっと年齢層や性別問わず、簡単に美味しいものが作れるのであれば、そちらを選ぶのが当然だと思う。

何が嫌で失敗をするかもしれない方を選ぶだろうか。

ただそれでは、永遠にホットケーキミックスがスーパーやコンビニに売っていないと、ホットケーキを自宅で作ることは確実に無い様な気する。

「簡単キットを使わずに、しっかりと分量を計って作ることをこの際、始めてみよう!」と意識改革をする良いタイミングだと自分に言い聞かせながら、薄力粉やベーキングパウダーを求め、スーパーへ出掛けよう。

するとまさかの事態に直面するだろう。

薄力粉やベーキングパウダーさえも売り切れ状態だったということを。

やはり、ホットケーキミックスは尊い。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください