Do you have an update?

Recently, do you UP date?
The kind words to heart,
Healing ingredients to the body,
And ... The question a lot of world events, the truth.
Do you have an update?

ラブライブスーパースターの1期最終回(12話)のネタバレ結末!

ラブライブスーパースターの1期最終回(12話)のネタバレ結末!

 

 

アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』がいよいよ最終回に向けて物語が動き始めましたね!

特にラブライブの恒例第8話では生徒会長加入でメーバーが全員揃い、遂にラブライブを目指す状況が整いました。

今回の新シリーズであるスーパースターは、過去の初代ライブライブ(無印)におけるμ’sや、ラブライブサンシャインでのAqoursでお馴染みだった9人というグループメンバーの人数が、今回は5人になりましたね。

今後、虹が咲学園のように第2期の制作・放送が決定と共に追加メンバーの存在もある可能性が考えられますが、今のところ、ラブライブ!スーパースター!!は5人でリエラを発足させました。

第9話のラブライブ!にエントリーする際のグループ名を決める回で、リエラというグループ名が決定しましたが、気になるのは、実は第1期の放送が全12話だということなんです。

過去の無印、サンシャイン、虹が咲に至っては1期13話構成での放送でしたね。

今回のライブライブ!スーパースター!!は過去作に比べて1話分少ない全12話なので、ストーリーの展開が早いのかと思いきや、実はそんなこともないんですね。

9人揃ってラブライブを目指す物語の流れに対して、スーパースターに至っては5人という今までよりも4人少ない人数構成になっています。

5人それぞれのメンバーの内に秘めた思いや悩み、葛藤などがきめ細かく描かれているので、小さな気持ちの変化をしっかりと確認することが出来ますね。

主要な登場人物たちの個性や性格が生き生きとしているのも、一人に対して時間を割いて描けるという状況は、前作に比べて4人少なくなっているが故の今期の特徴かと思います。

10話以降でラブライブに対してのそれぞれのメンバーがどのような気持ちで向き合うのか?

また1期の最終話(最終回)で、どこまで物語が進むのか?

過去のライブライブシリーズを参考に今回の最新作で2021年10月17日放送『ラブライブ!スーパースター!!』の1期13話の最終回(最終話)について、あらすじとネタバレ結末について予想・考察、さらに2期1話以降の展開映画化公開日と、9人にLiella!(リエラ)がなる可能性について検証してみたいと思います。

Sponsored Links

 

ラブライブスーパースター1期の最終回(最終話)12話のあらすじ(最新追記:2021年10月12日)

 

 

テレビアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」・1期の終盤(主に8話以降の物語から考察)では、いよいよ5人揃って、グループ名もリエラと決定し、ラブライブにエントリーするところまで進みましたね!

さてここから1期の最終話(2021年10月17日放送)に向けての展開が気になるところです。

まず最新シリーズ「ラブライブ!スーパースター!!」の第1期最終話となる12話のあらすじについて詳しく見ていきたいと思います。

2021年10月3日(日)現在、地上波放送が一旦終わる事実上の第1期最終話12話についてのあらすじについて、公式のHP・プロジェクトラブライブスーパースターや地上波放送をしているNHK Eテレより正式な物語の概要は発表になっておりません。

そこでここからの記事の内容は、過去の3つのラブライブ全シリーズ(ラブライブ!、ラブライブ!サンシャイン!、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会)を網羅し、今回の考察のために再度、1話から視聴をして検証を試みました。

まず、2021年のラブライブプロジェクト最新作である「ラブライブ!スーパースター!!」のいよいよ迎える1期12話の最終回(最終話)について考察をするために、過去の記憶を遡ることはやめました。

その理由が、現在放送中の「ラブライブ!スーパースター!!」をリアルタイムで視聴している状態の中で、過去の作品を平行して視聴することが、今回の最終話の本質を捉えることが出来るのではないかと確信したからです。

同じ初代ラブライブの京極尚彦監督と脚本家の花田十輝さん、キャラクターデザイン原案の室田雄平さんたちが今作で復帰し、スタッフとして再結集して制作をしたという事実は紛れもなく、初代無印ラブライブへのオマージュや敬意が強く感じ取れます。

そのため、最新作「ラブライブ!スーパースター!!」と初代無印「ラブライブ!」にはきっと繋がりがあるのではないかと考察をしました。

「ラブライブ!スーパースター!!」をリアルタイムで視聴しながら、過去作の初代無印「ラブライブ!」や総合監督は異なりますが「ラブライブ!サンシャイン」を平行で視聴するとある共通点に繋がり辿りつくことが判明したんですね。

それは、やはり今作「ラブライブ!スーパースター!!」のあらすじは、初代μ’sが輝いていた「ラブライブ!」の時の展開と似ているという事実です。

生徒会長がスクールアイドルとしてメンバーと合流する8話も同じですし、μ’sのワンシーンを彷彿させるようなエンディングやシーンが随所に見受けられます。

よって、あらすじやネタバレの結末は、過去作にこそ答えがあるのではないかという仮説にたどり着いたのです。

あくまでも個人的な見解ですがアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」のネタバレ的結末は、μ’sが辿った初代ラブライブのストーリーになぞられる可能性が非常に高いと予想できます。

初代のラブライブ1期の終盤のネタバレとして、穂乃果ちゃんが頑張りすぎて文化祭の当日、ステージで倒れてしまい、その状況からラブライブの予選出場を辞退するという判断に至りました。

ここが重要なポイントなのかと感じます。

μ’sの場合、予選参戦どころか状況的な問題もありますが、事実、予選ではまだ負けていないんですよね。

一方で「ラブライブ!サンシャイン!!」の1期の最終話のように、完全に予選敗退というはっきりとした結末も考えられます。

ラブライブの地区予選にμ’s自ら辞退をして出ていないという事実と、地方予選で完全敗退をするAqours。

個人的な見解ですが、「ラブライブ!スーパースター!!」はμ’s寄りの要素が物語の節々で感じ取ることが出来るため、もしかすると、東京地区予選敗退以外の原因が最終話直前で判明しそうな予感がします。

その結果、ラブライブに向けて団結をしていたリエラのメンバー5人の気持ちが離れ離れになる可能性もありそうです。

※正式に最終回の12話についてホームページの掲載が御座いましたら随時追記・更新いたします♪

<最新追記:2021年10月12日>

10月17日 (日)放送「ラブライブ!スーパースター!!」12話・最終回「Song for All」

12話最終回のあらすじについては今までの次回予告同様に、詳しい内容には一切触れていません。

6秒の予告動画で確認をできることは、「東京大会進出」「かのんちゃんの家族がお祝いでクラッカー」「恋ちゃんが屋上でかのんちゃんとちーちゃんに何か感情的になって叫んでる姿」でした。

また、タイトルの「Song for All」に込められた意味とは一体どんなことなのでしょうか?

さらに一つ気になることがありました( ;  ; )

10月17日 (日)放送の「ラブライブ!スーパースター!!」12話最終回の告知動画が11話の放送終了後に次回予告として公開をされましたね。

しかし、現在、10月12日(火)の時点で、公式ユーチューブでも公開をされていた12話最終回の6秒足らずの次回予告の動画が削除をされているんです。

どうして???

これは謎です。

今まで、NHK Eテレの放送直後に次回放送の予告動画がアップをされていましたが、何故か一度アップをされた予告動画が削除をされているんです。

色々確認をして調べたところ、公式ではない予告動画がアップをされていますが一体、公式の予告動画が削除をされてしまった(もしくは公開を中止)したのは、何か理由があるのかと勘繰ってしまいますね。

 

過去のラブライブシリーズ1期最終回の内容は?

ここで比較材料となりますので過去のライブシリーズの最終話のあらすじについて見ていきましょう。

ラブライブ!(μ’s・初代)
1期・13話「μ’sミュージックスタート! 」

ことりの悩みに気付けなかった自分を責め、スクールアイドル引退を決意した穂乃果。それを受けてμ’sは活動を休止し、目的を失った穂乃果は海未ともすれ違ってしまう。そんななか、スクールアイドルを続けようと練習に励むにこに素っ気無いながらも励まされ、絵里からは思いもよらぬ告白をされた穂乃果はある決心をする。翌朝、呼び出しに応じて講堂にやってきた海未に、穂乃果は素直な思いを伝える。それを聞いた海未は――。

出典:ラブライブ!公式HP

 

ラブライブ!サンシャイン!
1期・13話「サンシャイン!!」

東京で、自分たちが今すべきことを掴んだAqours。
迫るラブライブ!地方予選へ向けて、夏休み中にもかかわらず毎日練習に打ち込む9人。
そんな、一所懸命に頑張るAqoursを見たクラスメイトから、学校のために一緒にできることは無いかと相談される。
自分たちだけではなく、みんな、この町が、学校が、人が大好きなんだと改めて感じた千歌は、ラブライブ!地方予選で、みんなで一緒にステージで歌うことを提案するのだった――。

出典:ラブライブ!サンシャイン!!公式HP

 

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
1期・13話「みんなの夢を叶える場所」

スクールアイドル同好会での活動を経て見つけた、初めての夢――。音楽。そのために音楽科へ転科したいという気持ちをみんなに伝えた侑。同好会の一同も侑の想いを応援する気持ちはひとつだ。スクールアイドルフェスティバルのようなすごいことがうまくいけば、自分も夢への一歩を自信を持って踏み出せるかもしれない――そう侑は思う。そしてやってきたフェス当日。ライブステージがお台場の至る所に設置され、みんなのカウントダウンの掛け声と共に、スクールアイドルとファンたちを巻き込んだお祭りがついに始まった。各所で盛り上がる中、街中に響きわたる歌声を聞きながら空を見上げる侑。しかしその時、侑の頬に一滴の雨粒が落ちてくる。

出典:ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会公式HP

Sponsored Links

 

ラブライブスーパースターの1期最終話(最終回)12話のネタバレ結末

 

 

では本題の「ラブライブ!スーパースター!!」1期12話(最終回)のネタバレと結末についてまとめていきたいと思います。

今回のシリーズにおいて最終話でポイントになることが、ラブライブの東京南西地区予選の通過の可否ですね!

第10話で明らかになった新情報で、ラブライブの地区予選のエントリーグループが過去最大に多いため、課題付きの東京南西地区予選になると地区予選の説明会にて判明しましたね。

その課題というものが、楽曲にラップを入れるという条件なんです。

リエラのメンバーの中でも即興ラップが得意なすみれちゃんをセンターにして、地区予選を掛けた予選?に挑むという流れになりました。

ただここで気になることは、地区大会には全エントリー校が出場することが難しいため、「予選曲に課題を出しました」と説明会でお馴染みメガネ短パン司会者が言っていました。

これは、「地区予選に出るためのふるい落し予選なのか?」、はたまた「予選曲にラップを入れていればふるい落しの予選はないのか?」

はっきりとは描かれていなかったため、ここの部分は今後のストーリーが気になるところですね。

さらに地区予選の難題と平行して、すみれちゃんの過去の葛藤や、クゥクゥちゃんの「予選がダメだったら中国に帰る」という衝撃事実も明らかになりました。

では、今回のスーパースター!!における「最終話の展開は一体どうなるのか?」という最大の疑問です。

実は初代ラブライブやラブライブサンシャインにおいても、1期の物語終盤でラブライブの地区予選へ向けての様子が描かれていたんですね。

過去作から検証をすると、初代もサンシャインも1期の最終話で予選突破は難しいという結論に至っています。

エントリー自体を取りやめたμ’s。

地方予選で敗退をしたAqours。

この流れから、やはり今回のスーパースター!!も東京予選は敗退という結果になってしまうのではないかと個人的な見解ですが予想できます。

その流れで、クゥくぅちゃんは中国に帰ってしまう上、自信喪失のすみれちゃん、東京予選敗退で新入生の獲得が難しいと悟り学校存続を断念する恋ちゃん。

クゥクゥちゃんに背中を押してもらって始めたスクールアイドルだからこそ、クゥクゥちゃんが欠けてリエラを続けていくことが出来ないと悩むかのんちゃん。

かのんちゃんと同じ夢を追いかけると決意し普通科へ転入したちさとちゃん。

それぞれの状況が一気に「地区予選敗退」という事実で動き始めるところで、1期13話が終わってしまうのではないかと感じます。

個人的な予想を語りましたがお許し頂ければ幸いです(^ ^)

でもこの流れだと凄まじい終わり方ですね。。。

全員がそれぞれの夢や希望を見失った状態で1期が終わる。

「えーーー!!!」

と観終わった後に複雑な余韻のまま放心状態になりそうです。

アニメ「ラブライブ!スーパースター!!」の最終回12話にあたるネタバレと結末の予想はこんな感じになりました。

Sponsored Links

 

ラブライブスーパースター2期の続編や映画はある?放送日や公開日は?

 

 

ラブライブスーパースター2期の放送日は?

 

ここで、気になるのが「ラブライブ!スーパースター!!」の放送2期ですね。

過去の初代ラブライブ!も、Aqoursのラブライブ!サンシャイン!!も、2期の放送がありました。

ここで一度、過去のラブライブシリーズの1期・2期の初回放送開始日と映画公開日を見ていきましょう。

ラブライブ!(初代・無印)
1期1話:放送開始日 2013年1月6日
2期1話:放送開始日 2014年4月6日
映画公開日:2015年6月13日

ラブライブ!サンシャイン!!
1期1話:放送開始日 2016年7月2日
2期1話:放送開始日 2017年10月7日
映画公開日:2019年1月4日

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
1期1話:放送開始日 2020年10月3日
2期1話:放送開始日(予想) 2022年4月2日
映画公開日:(予想) 2023年夏?

ラブライブ!スーパースター!!
1期1話:放送開始日 2021年7月11日
2期1話:放送開始日(予想)2022年10月2日
映画公開日:(予想)2024年1月?

1年間の感覚で2期が放送スタートとなっていることが伺えますね。

過去作から読み解ける流れとして、スーパースターの2期の制作・放送はほぼ確定なのではないかと思います。

1期放送と同じEテレにて放送をされそうです。

虹ヶ咲学園は特殊なパターンで、MXで放送直後にEテレで再放送という流れになっていたため、2022年4月虹ヶ咲学園の2期放送の初回はMXで観られることになりましたね。

その後、1期同様に虹ヶ咲の2期が2022年夏頃からEテレで再放送をしそうです。

虹ヶ咲のEテレ再放送分が終わってからのスーパースター!!2期放送(2022年10月頃)が放送開始となりそうです。

また2期の後の映画も今までの流れからありそうな予感がします。

 

「ラブライブ!スーパースター!!」2期のOP主題歌とED曲は?

 

ラブライブシリーズにおいて、1期と2期のオープニング主題歌およびエンディング曲は、毎回新曲が採用されていますね。

今作の「ラブライブ!スーパースター!!」2期においても、1期のオープニング曲「START!! True dreams」やエンディング曲「未来は風のように」とは違う全く新しい新曲になることは間違いなしです。

Sponsored Links

 

ラブライブスーパースターの映画公開日は?

 

独自の私的な予想ですのでここからも予めご了承願いたいのですが、もしも映画化が決定するとしたら、やはり2期の最終話直後に発表をされるのではないかと感じます。

2022年の年末に2期の放送が終了となれば、1年後の2024年1月頃の公開予定になりそうな予感がします。

2期放送までの間や、2期から映画公開までの間には、Liella!ちゃんのライブツアーなどもあるため、ラブライブ熱はやはり冷めることが無さそうですね。

2021年秋からリエラのファーストライブツアーが全10都市20公演で開催し、2021年の大晦日12月31日はラブライブシリーズ合同のカウントダウンライブも開催されることから、スーパースターの1期が放送終了後も、放送がまだまだ続いているような錯覚にもなるかと思います。

過去のラブライブシリーズ映画作品2作において共通をしている設定が、あくまでもラブライブ優勝後のストーリーですね。

劇場版「ラブライブ!スーパースター!!」のあらすじ予想ですが、まず設定は過去作同様にラブライブの決勝後、優勝を勝ち取ったリエラの次の舞台の物語に間違いないと思います (個人的な妄想ですのでどうかお許しくださいませ♪)

また、劇場版のラブライブ作品は、ニューヨークやイタリアといった世界を舞台にしているため、スーパースターの劇場版の設定も過去作から推測すると世界の名所なのではないかと予測できます。

劇場版「ラブライブ!スーパースター」の制作発表や公開日が判明次第、随時追記をし更新して行きたいと思います♪

→関連記事:Liella!のライブツアーはプレミアチケット級で倍率がすごい?!

 

終わりに〜2期の最速ネタバレ予想と9人のLiella!(リエラ)

 

 

ラブライブ!スーパースター!!の1期最終話である12話について考察をしてきました。

過去作から検証をすると展開的には、予選の敗退が鍵になると思います。

一方でNHKにて初回から放送をされているスーパースター!!ですが、今までの過去作13話よりも1話少ない12話となっていますが、その分、登場人物一人一人の細かい描写が描かれていますね。

またリエラのメンバーが抱く葛藤や悩みが随所に散りばめられており、放送回を増すごとに「なぜ、ラブライブを目指すのか?」がより深く鮮明になっているような気がします。

1期のオープニング映像では新国立競技場をモチーフとした舞台で、ラブライブの決勝が繰り広げられること間違いなしですが、2期のどのタイミングで1期オープニング曲が流れるのかが今から楽しみです。

そして忘れてはいけないことが、リエラのデビューシングル曲「始まりは君の空」も、どのタイミングの放送回で流れるのかと、首を長くして待っていますよね( ^ω^ )

過去最大級に登場人物が抱える悩みや葛藤がより大きくなる予感がします。

今までのラブライブは9人というグループのメンバー数でしたが、今回は4人少ない5人からスタートしましたね。

虹ヶ咲学園の2期のように追加キャラが登場する可能性もありそうです。

もしも追加でリエラにメンバー加入をするとしたら、やはり「かのんちゃんたちが2年生になって新入生が入学をしたら?」とも思いましたが、その前に学校存続の問題があるので、かのんちゃんたちが2年生になる前にラブライブで優勝、もしくは知名度を上げる何かをしなければいけないという展開になります。

個人的な意見ですが、やはりμ’sやAqoursへの愛と敬意を感じられるスーパースターなので、最終的には9人でLiella!(リエラ!)になると確信しています。

どんなに絶望的な状況でも、「みんなで乗り越えてラブライブを目指す!」という決意と希望が、今後2期で見られると思うと、今から「心が駆け出すんだ!」と言わんばかりの期待で胸がときめいてしまうのでした。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください