Do you have an update?

Recently, do you UP date?
The kind words to heart,
Healing ingredients to the body,
And ... The question a lot of world events, the truth.
Do you have an update?

Liella!(リエラ)の1stライブの当選倍率は10倍越え?

Liella!(リエラ)の1stライブの当選倍率は10倍越え?

 

ラブライブシリーズの最新作「ラブライブ!スーパースター!!」から生まれた「リエラ(Liella!)」ファーストライブツアー「Liella! First LoveLive! Tour 〜Starlines(スターラインズ)〜」が開催されることが発表されましたね。

ツアー概要は全国10都市20公演

過去のラブライブシリーズのファーストライブと比較しても、過去最多公演となる模様です。

ファーストライブから今回のラブライブの本気度が伝わって来ます。

1stライブツアーでは、群馬、岡山、北海道、大阪、東京、福岡、愛知、千葉、福井、宮城の10都市を2公演づつ開催する予定です。

今までのラブライブシリーズ(ミューズの無印やアクアのサンシャインなど)のファーストライブから比べて大きな動員数になることは間違いありませんが、実は10都市20公演をめぐる今回のツアーにも大きな盲点があるんですね。

勿論、全国ツアーということで過去最大の動員数になりますが、それぞれのライブ会場の1回の収容人数が極限に少なくなる可能性が高いのです。

さらにこの情勢下の中でのライブツアーとなると、席の感覚を開けての開催やアリーナ席でも椅子の設置が検討をされたりするため、当初の収容人数よりもはるかに少ない動員数になりそうです。

そのため、全国をめぐるツアーであっても、チケットはかなりの高い倍率となりそうですね。

ということで今回は、

ラブライブシリーズの最新作「ラブライブ!スーパースター!!」から生まれた「リエラ(Liella!)」のファーストライブツアー「Liella! First LoveLive! Tour 〜Starlines(スターラインズ)〜」のチケット当選倍率や落選率はどれぐらいなのか?

また1stライブツアーのチケットが10倍の当選倍率の噂や当選するための裏技はあるのか?

さらにはコンサート・ライブ会場の収容人数、動員人数についても検証をしていきたいと思います。

Sponsored Links

 

リエラ(Liella!)ファーストライブツアー「Liella! First LoveLive! Tour 〜Starlines〜」の詳細

 

 

アニメ「ラブライブ!スーパースター!!」からリエラの楽曲を好きになったファンの方も多いかと思います。

ラブライブスーパースターのプロジェクト発足当初より応援をしていたファンにとってみると、待ちに待ったライブですよね( ^ω^ )

まずは今回のライブツアーの詳細について詳しくおさらいをしていきたいと思います。

■公演タイトル
ラブライブ!スーパースター!! Liella! First LoveLive! Tour ~Starlines~
■開催日程
<群馬公演> 日程:2021年10月30日(土)・31日(日) 会場:ベイシア文化ホール大ホール
<岡山公演> 日程:2021年11月6日・7日(日) 会場:倉敷市民会館
<北海道公演>日程:2021年11月14日(日)・15日(月) 会場:まなみーる岩見沢市民会館大ホール
<大阪公演> 日程:2021年11月20日(土)・21日(日) 会場:オリックス劇場
<東京公演> 日程:2021年11月25日(木)・26日(金) 会場:LINE CUBE SHIBUYA
<福岡公演> 日程:2021年12月4日(土)・5日(日) 会場:北九州ソレイユホール
<愛知公演> 日程:2021年12月11日(土)・12日(日) 会場:日本特殊陶業市民会館フォレストホール
<千葉公演> 日程:2021年12月17日(金)・18日(土) 会場:森のホール21
<福井公演> 日程:2021年12月25日(土)・26日(日) 会場:フェニックス・プラザ大ホール
<宮城公演> 日程:2022年1月8日(土)・9日(日) 会場:仙台サンプラザホール

■出演
Liella!
伊達さゆり(澁谷かのん役)、Liyuu(唐可可役)、岬なこ(嵐千砂都役)、ペイトン尚未(平安名すみれ役)、青山なぎさ(葉月恋役)

■チケット最速先行抽選情報
公演別に、下記の対象商品に最速先行抽選申込券を封入!
<群馬・岡山公演対象>2021年8月25日(水)発売・TVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』挿入歌シングル第一弾
<北海道・大阪公演対象>2021年9月28日(火)発売・TVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』Blu-ray第1巻特装限定版
<東京・福岡公演対象>2021年9月29日(水)発売・『ラブライブ!スーパースター!!』ニューシングルB
<愛知・千葉公演対象>2021年10月20日(水)発売・『ラブライブ!スーパースター!!』ニューシングルC
<福井・宮城公演対象>2021年10月27日(火)発売・TVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』Blu-ray第2巻特装限定版
※<有料生配信>の同時実施を予定しております。詳細は後日ご案内いたします。
※新型コロナウイルス感染症対策の為、政府・会場の指示に従い動員数を制限させていただく可能性がございます。
今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、公演内容の変更、延期、または中止をさせていただく場合もございます。
本イベントの開催につきましては、今後も慎重に協議を重ねてまいります。

出典:公式HP

 

まず、1stライブツアーの情報が解禁になった際に、やはりTwitter上でも話題になったことが、10都市20公演という大規模なライブが開催をされるということ。

ファーストライブにして過去最大規模の動員数になるため、リエラに対する期待が感じられますね。

デビューシングル「始まりは君の空」や2ndシングルもオリコン週間ランキング上位にランクインしたこともあって、ラブライブの楽曲と共にリエラの活動がさらに活発になる予感を感じました。

ただ、気がかりなことは動員数の問題ですよね。

必然と動員数が少なくなれば、当選倍率もさらに上がってしまいます。

それではさらに深堀して詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links

 

ラブライブスーパースター・リエラ(Liella!)のメンバーの出身地と倍率の関係

 

 

キャラや声優さんの出身地の公演はファンにとって外せない会場。

そのため地方であっても過去のグループのライブから分析をしても、応募数が多くなり倍率も高くなる可能性が高いんですね。

特に伊達さゆりちゃんの出身地である宮城公演は千秋楽でもあります。。。

宮城公演はかのん役の伊達さゆりちゃんにとって街宣ライブのようなものなので、やはり欠かせない会場だと思いますし、号泣確定の涙無くして観られないライブなのではないかと感じます。

 

ラブライブスーパースター・リエラ(Liella!)ファーストライブツアーの倍率は?

 

CDシングルとBlu-rayの売り上げ枚数から精査すると、単純に倍率は高いという結論に至りますね。

一部のツイートや知恵袋の質問などでは、過去のμ’sやAqoursに比べると人気は低いので倍率はそれほどまでに高くないと言った見解が見受けられます。

がしかし、です。

CDシングルやBlu-rayの売上枚数として換算をされている数字から読み解くと驚愕の数字になります。

挿入歌シングルCD3作品(各2形態で全6形態)、さらにBlu-ray2枚で、おおよそトータルで12万枚前後(オリコンの初動売上枚数や第2週、3週目の売上枚数などを独自に調査&想定予測)。

流通したCDやBlu-rayに封入されているチケット抽選のシリアルが12万枚存在をするという事実にたどり着きますね。

 

シリアルコード挿入特典付きCDの売上枚数予想

 

 

前作の虹が咲のCDシングルやBlu-rayの売り上げを参考に予想した売上枚数はこちらです。

 

未来予報ハレルヤ!/ Tiny Stars

 

 

24,809枚(推定)

 

常夏サンシャイン/ Wish Song

 

 

26,000枚(推定予想)

 

挿入歌シングル第3弾(仮)※随時更新中

 

 

24,000枚(予想)

 

ラブライブのCD売上枚数推移

 

過去のラブライブ作品でCDシングル発売後の売り上げ推移は、初動売り上げが着地枚数の6〜7割程度。

週間売り上げで見てみると、第2週と第3週間目の売り上げは、3000枚前後を推移。

第4週目は、1000枚前後。

第5週目は、600〜800枚。

以降200枚前後に落ち着きます。

 

シリアルコード挿入特典付きBlu-rayの売上枚数予想

 

 

 

Blu-ray 第1、2巻

 

 

各20,000枚(予想)

 

ラブライブBlu-ray売上枚数推移

 

前作「虹が咲学園」のBlu-ray売上枚数を参考に1巻、2巻の予想推定売上枚数はそれぞれ2万枚づつと予想。

Blu-rayの売り上げ推移は、初動売り上げが着地枚数の8〜9割程度です。

Sponsored Links

 

1stライブの当選率と落選率は?

 

 

あくまでもここからは個人的な見解・私見として見て頂きたいと思います。

CDとBlu-rayの売上枚数や各ライブツアー会場の収容キャパ数などを精査して大凡の割合を出してみました。

全会場を対象とした当選率は20%〜30%前後。

また落選率は70%〜80%前後ではないかと予想出来ます。

勿論、CDやBlu-rayを購入した方の全てがライブチケットを一人分応募をしたという大前提のもとでの割合ですので、確信的な確率ではないことは大変恐縮では御座いますがご了承頂けると幸いです。

ここで、やはり気になるのが「ライブツアー先行応募券付きCDやブルーレイを購入した方の何割がライブチケットの抽選に応募しているのか?」という疑問です。

今の状況下の中で、コンサートツアーに行くということも躊躇う方が多いかと思いますし、ご購入される年齢層にも大きく左右をされるものだと思います。

ブルーレイ1枚あたりの価格が7000円前後のため、Eテレの放送を観て好きになった、もしくはハマった若年層の購入率は低いと考えられます。

そのため大人のファンの購入率が高く、ライブツアーにも関心がある購買層だと感じます。

一方でCDを購入する年齢層は、iTunesやLINEミュージックなどでのサブスクを利用していない若年層と、根っからのラブライバーでリエラのライブツアーに関心があるコア層が大半を占めている気がしますね。

この流れから読み解けることは、CDやブルーレイを購入したとしてもライブツアーのチケット抽選には応募しない購買層は、一部の若年層のみということになります。

ということは。。。

CDやBlu-rayを購入した過半数の方が、ライブコンサートのチケット応募をしている可能性が高いと考えられます。

また純粋にテレビを観てCDを購入後、ライブコンサートにはあまり興味がないため、オークションやフリマでチケット抽選のシリアルコードをお譲りするという方法もありますね。

さらに一人が抽選応募をするチケットの枚数は平均で2枚前後であれば、さらに倍率は単純計算で半分になります。

Sponsored Links

 

チケットが一番当選しやすいライブ公演会場は?

 

福井県での公演が最も当選しやすい会場だと感じます。

群馬が続いて当選しやすい候補地だと思います。

おおよそ4万人規模で全国ツアーとしては動員数の多いライブとなっていますね。(情勢上の対策後、動員数が当初推定の半分以下に制限される可能性が高いですね・・)

また東京、千葉、北海道の一部公演は平日開催のライブもあり、もしかすると平日なら・・・と思ってしまいますが、コアなファンならば休日も平日もあまり関係ないので、倍率にはさほど影響しない気がしますね。

 

ライブツアーの動員人数・収容人数は各会場のキャパの半分以下?

 

それぞれのライブ公演会場のキャパ数はこちらですね。

<群馬公演>
会場:ベイシア文化ホール大ホール
2221人

<岡山公演>
会場:倉敷市民会館
1979人

<北海道公演>
会場:まなみーる岩見沢市民会館大ホール
1165人

<大阪公演>
会場:オリックス劇場
2400人

<東京公演>
会場:LINE CUBE SHIBUYA
2084人

<福岡公演>
会場:北九州ソレイユホール
2008人

<愛知公演>
会場:日本特殊陶業市民会館フォレストホール
2291人

<千葉公演>
会場:森のホール21
1955人

<福井公演>
会場:フェニックス・プラザ大ホール
2000人

<宮城公演>
会場:仙台サンプラザホール
2054人

1公演につき、通常2000人前後のキャパ対策処置を行い半分ほどの動員数になる可能性がありそうですね。

よって1公演あたり、1000人弱。(1都市2公演で2000人弱)

全20公演で、20,000人弱の動員予定になります。

リエラのファーストライブツアー先行抽選シリアルコードはおおよそ12万枚存在していると推定した上で、1stライブツアーの総合的な倍率は、一人一枚のチケット抽選応募で最低倍率5倍と想定されます。

また平均1人あたり2枚のチケット応募ですと10倍になりますね。

ただし、人気が集中するであろう東京や宮城公演については倍率はもっと高くなる見込みがします。

Sponsored Links

 

チケットが一番当選しにくいライブ公演会場は?

 

過去のライブツアーから精査すると、ライブツアーの最初と最後の公演会場です。

特に最終地の「宮城」は、澁谷かのんちゃん役の伊達さゆりちゃんの出身地であるため、2番目に倍率が高いと予想できます。

 

プラチナチケット級に難易度の高いライブ会場はここ!

 

さて、最も当選しにくいプラチナチケットはやはりここだと思います。

東京公演の会場・LINE CUBE SHIBUYAです。

リエラにとってのホーム地でもあり、また首都圏からの参加者が多いと感じます。

また東京公演はCD先行抽選のため倍率が一番高いと予想されますね。

Sponsored Links

 

1stライブツアーの抽選先行申込でチケット当選裏技はある?

 

 

 

単刀直入にズバリ答えるとこんな感じです。

 

応募口を増やす(確率の法則)

確率を狙うのであれば、この方法は必須ですね。

まずは抽選応募の数を増やすことで、当選する確率を上げるというまずは基本的な発想です。

 

購入者名や申込アカウントを複数に分ける(分散の法則)

同一アカウントや名義、住所などの応募者をダブらせないように、購入者名や連絡先、アカウントを複数に分けて応募する方法です。

複数口の抽選応募がはじかれないように、リスク回避の分散の法則と言った感じです。

 

地方公演や平日を狙う(過去データから分析の法則)

過去のμ’s、Aqours、虹が咲などのライブ抽選応募の口コミなどから、地方公演や平日の公演が若干当選し易い傾向にあるという意見もあります。

但し、情勢が過去とは異なるため、平日の公演でも倍率は1公演あたりのライブ動員数が少なくなる可能性を踏まえると、あまり影響をしない感じがします。

Sponsored Links

 

終わりに

 

 

確実に「リエラの1stライブツアーに行きたい!」「チケットを当選して入手したい!」と思っている方は、やはり地方公演の先行抽選申込を狙うのがベストかと思います。

今回の「ラブライブ!スーパースター!!」の舞台は渋谷。

同じ渋谷という場所での1stライブは、ファンにとって見れば感慨深いものですね。

そのためプラチナチケット級に倍率が高くなることは間違いないと確信できますね。

今回は事前にライブの配信もあるとのアナウンスがあったので、会場に直接参加が出来なくても、ライブを楽しむことは出来そうです。

リエラの初めてのライブはファンにとってみればヨダレものですし、テレビアニメを初回から追っかけてハマればハマるほどリエラちゃんたちの魅力に溺れそうな、今日この頃なのでした。

→関連記事:ラブライブ!スーパースター1期12話最終回のネタバレ予想

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください