小沢健二【春の空気に虹をかけ】東京国際フォーラムのセトリ大公開

小沢健二【春の空気に虹をかけ】東京国際フォーラムのセトリ大公開

三女だよぉ〜

 

みんな元気ぃーー??

 

いよいよ大きなコンサート会場でのライブが開催をされますね( ・∇・)

 

往年のオザケンファンにとってみれば、1995年&1996年ぶりの日本武道館や大阪城ホールということで、およそ23年ぶりに大規模の公演になるんです。

 

で、やはり期待されるのが「どんな名曲を演奏されるのか?」ということです。

 

今回のツアータイトル【春の空気に虹をかけ】は、もちろん最新シングル曲「アルペジオ〜きっと魔法のトンネルの先」の歌詞の一文で、岡崎京子先生のセリフでもあります。

 

ということは、岡崎京子先生とオザケンのあの時代の名曲を。。。

 

その可能性はかなり高そうですね!

 

ということで今回調べる項目は・・・

 

小沢健二2018年ライブ【春の空気に虹をかけ】東京国際フォーラム(2018年4月23日)のセットリストと曲順、限定グッズや日本武道館と大阪城ホールでのセトリやスペシャルゲストについての予想もしていきたいと思います。

 

それでは行ってみましょう♪

 

オザケンの2018年のライブ【春の空気に虹をかけ】東京国際フォーラム(2018年4月23日)のセットリストと曲順について…

 

少しだけ…

見て!

見よっお!

イェーイ!

Sponsored Links

★この記事の目次★

 

小沢健二2018年ライブ【春の空気に虹をかけ】東京国際フォーラム(2018年4月23日)開催!

 

 

 

 

今回の小沢健二さんのライブツアーは、前回の魔法的のライブハウスを巡るツアーに比べて、やはり規模が違います。

 

東京の国際フォーラムを皮切りに、大阪城ホール、そして最後は日本武道館!

 

1995年&1996年にも同じ場所でライブツアーを行っていたオザケンですが、今回、2018年に行うツアーのセットリストにはどのような変化があるのでしょうか?

 

もちろん、新曲だらけだったライブハウスツアー「魔法的」以降のオザケンの楽曲もたくさんありますし、大規模のコンサートホールということで、オザケンが久々にコンサート復帰を遂げた「ひふみよ」ツアーでのセトリにも近い可能性が考えられます。

 

まずは今回の【春の空気に虹をかけ】のセトリを予想する前に、今までのオザケンコンサートで披露をされた曲目を細かく見て行くことにしましょう。

Sponsored Links

 

小沢健二の過去のライブ・コンサートのセトリを全公開!

 

小沢健二【ひふみよ】

 

小沢健二 コンサートツアー二零一零年 五月六月 ひふみよ
2010/05/25 (火)
中野サンプラザホール(東京都)

<セットリスト・曲順>

01:流れ星ビバップ
02:ぼくらが旅に出る理由
03:天使たちのシーン
04:いちごが染まる【新曲】
05:メドレー〜ローラースケート・パーク
06:東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー
07:ローラースケート・パーク〜メドレー終了
08:ラブリー(ティザー)
09:カローラIIにのって
10:痛快ウキウキ通り
11:天気読み
12:戦場のボーイズ・ライフ
13:強い気持ち・強い愛
14:今夜はブギー・バック
15:夢が夢なら
16:麝香
17:シッカショ節【新曲】
18:さよならなんて云えないよ
19:ドアをノックするのは誰だ?
20:ある光(ワンフレーズのみ)
21:時間軸を曲げて【新曲】
22:ラブリー
23:流れ星ビバップ
<アンコール>
24:いちょう並木のセレナーデ
25:愛し愛されて生きるのさ

 

小沢健二【東京の街が奏でる】

 

【東京の街が奏でる】
小沢健二コンサート 二〇一二年三月四月
3月21日・第一夜
東京オペラシティコンサートホール・タケミツメモリアル

<セットリスト・曲順>

01:東京の街が奏でる【新曲】
02:さよならなんて云えないよ
03:ドアをノックするのは誰だ?
04:いちょう並木のセレナーデ
05:今夜はブギーバック/あの大きな心
06:あらし
07:いちごが染まる
08:それはちょっと
09:天使たちのシーン
10:おやすみなさい、仔猫ちゃん!
11:back to back
12:東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー
13:ぼくらが旅に出る理由
14:強い気持ち・強い愛
15:春にして君を想う
16:暗闇から手を伸ばせ
17:愛し愛されて生きるのさ
18:ラブリー
19:ある光
20:神秘的【新曲】
<アンコール>
21:(オープニングの朗読で毎回変わって登場したゲストとの、オザケンの名曲をコラボ披露)
22:東京の街が奏でる【新曲】

Sponsored Links

小沢健二【魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ】

 

小沢健二【魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ】
2016/05/25 (水) ~ 2016/06/27 (月)・ライブツアー

<セットリスト・曲順>

01:昨日と今日
02:フクロウの声が聞こえる【新曲】
03:シナモン(都市と家庭)【新曲】
04:ホテルと嵐
05:大人になれば
06:涙は透明な血なのか?(サメが来ないうちに)【新曲】
07:1つの魔法(終わりのない愛しさを与え)
08:それはちょっと
09:ドアをノックするのは誰だ?
10:流動体について【新曲】
11:さよならなんて云えないよ
12:強い気持ち・強い愛
13:超越者たち【新曲】
14:天使たちのシーン
15:飛行する君と僕のために【新曲】
16:ラブリー
17:その時、愛【新曲】
<アンコール>
18:シナモン(都市と家庭)~フクロウの声が聞こえる(録音音源のダイジェスト・リプレイ)

 

小沢健二【フジロック2017】

 

小沢健二【フジロック2017】
2017年7月29(土)
20時10分〜
ホワイトステージ

01:今夜はブギー・バック
02:ぼくらが旅に出る理由
03:飛行する君と僕のために
04:ラブリー
05:シナモン(都市と家庭)
06:東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー
07:さよならなんて云えないよ
08:強い気持ち・強い愛
09:流動体について
10:愛し愛されて生きるのさ
11:フクロウの声が聞こえる

 

小沢健二【VILLAGE “the show”】

 

小沢健二
NATIONAL TOUR’96 VILLAGE “the show”

1995/05/13 (土)
日本武道館 (東京都)

01:VILLAGE THEME
02:ぼくらが旅に出る理由
03:地上の夜
04:ローラースケート・パーク
05:東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー
06:おやすみなさい、仔猫ちゃん!
07:天気読み
08:戦場のボーイズ・ライフ
09:カウボーイ疾走
10:愛し愛されて生きるのさ
11:強い気持ち・強い愛
12:天使たちのシーン
13:ラブリー
<アンコール>
14:いちょう並木のセレナーデ
15:ドアをノックするのは誰だ?
<アンコール2>
16:ラブリー
<アンコール3>
17:ぼくらが旅に出る理由

 

小沢健二【レビュー96】

 

小沢健二
レビュー96-ダイヤモンド組曲・甘夏組曲-サファリ96

1996/03/31 (日)
日本武道館(東京都)

01:痛快ウキウキ通り
02:ぼくらが旅に出る理由
03:甘夏組曲
04:いちょう並木のセレナーデ
05:ローラースケート・パーク
06:東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー
07:強い気持ち・強い愛
08:戦場のボーイズ・ライフ
09:愛し愛されて生きるのさ
10:さよならなんて云えないよ
11:天使たちのシーン
12:ラブリー
13:流れ星ビバップ
14:夢が夢なら
<アンコール>
15:ドアをノックするのは誰だ?
16:ラブリー
17:夢が夢なら
18:さよならなんて云えないよ
19:ぼくらが旅に出る理由

Sponsored Links

 

小沢健二【春の空気に虹をかけ】東京国際フォーラム(2018年4月23日)のセットリストと曲順

 

 

 

 

さて、国際フォーラムという場所柄から、高音質の演奏を聴かせるセトリの可能性が考えられます。

 

また36人ファンク交響楽ということで、わたし的に真っ先に思い浮かんだ曲は楽器の音が壮大な「フクロウの声が聞こえる」ですね。

 

さらに「フクロウの声が聞こえる」の歌詞の中でも、「はじまりはじまり」という部分があるため、今回の【春の空気に虹をかけ】ツアーのオープニング曲にはぴったりの選曲なのではないかと感じます。

 

「はじまりはじまり」で「フクロウの声が聞こえる」の1曲目を皮切りに、2曲目は去年のフジロックのセトリ形式を受け継いで、「流動体について」のイントロ(ハンドクラップ)を数回ループさせ、そこからの「流動体について」本編ではなく「ぼくらが旅に出る理由」。

 

こんな感じですね♪

 

 

で、3曲目は「魔法的」のツアーでも披露されたまだ録音をしていない新曲の「飛行する君と僕のために」

 

この「飛行する君と僕のために」。

 

どうやらシングル候補曲だった可能性があるそうですね。

 

魔法的のライブハウスツアー開催をゲリラ発表した際に、今回のツアーの核となる新曲として、唯一公表をされていたのが「飛行する君と僕のために」だったんです。

 

ただその後、「魔法的」ツアーが開催され、蓋を開けてみると「フクロウの声が聞こえる」や「流動体について」の方がライブでは強調されて披露をされていましたね。

 

わたしの個人的な意見ですが、「飛行する君と僕のために」はオザケンのファーストアルバム「犬キャラ」を彷彿させ、まさにあの時に鳴っていたメロディーで、すごくロックなんです。

 

実際、今になって「飛行する君と僕のために」の良さがようやく響いてきました。

 

わたし的な【春の空気に虹をかけ】東京国際フォーラムのセトリ予想ですが、去年のフジロックのセトリと近いような気がしますね。

 

4曲目以降も含めて予想をしたセトリはこちらです!

Sponsored Links

 

小沢健二【春の空気に虹をかけ】東京国際フォーラムのセットリスト予想!

 

 

小沢健二
【春の空気に虹をかけ】

2018/04/23 (月)
東京国際フォーラム(東京都)

(確実!)マークは、公演で確実に演奏をされる曲です。但し、曲順については未定です。

01:フクロウの声が聞こえる
02:ぼくらが旅に出る理由
03:飛行する君と僕のために
04:東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー
05:ローラースケート・パーク
06:<<新曲>>
07:今夜はブギー・バック
07:シナモン(都市と家庭)
08:さよならなんて云えないよ
09:強い気持ち・強い愛
10:それはちょっと
11:天使たちのシーン
12:ラブリー(確実!)
13:ドアをノックするのは誰だ?
14:ある光(確実!)
15:流動体について
16:アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)
17:<<新曲>>
<アンコール>
18:いちょう並木のセレナーデ(確実!)
19:愛し愛されて生きるのさ(確実!)
20:<<新曲>>

ここでキーとなるのが、「痛快ウキウキ通り」と「流れ星ビバップ」ですね。

 

この2曲がセトリに組み込まれている場合、「ある光」はセトリから外される傾向にあるので、ファンとしては悩ましいんですね。

 

生の「流れ星ビバップ」も聞きたいけど、神曲「ある光」も絶対に外したくない。

【中古】シングルCD 小沢健二 / ある光

 

例えば、「ひふみよ」ツアーの際は、「痛快ウキウキ通り」と「流星ビバップ」がセトリに組み込まれ、「ある光」はワンフレーズだけという生き地獄状態(笑)

 

一方で、「東京の街が奏でる」ツアーの際は「痛快ウキウキ通り」と「流星ビバップ」が除外をされた代わりに、「暗闇から手を伸ばせ」や「back to back」そして、「ある光」といったような、2度と演奏をされることは無いであろうと言われていた神曲がセトリに組み込まれていました。

 

その後の魔法的ツアーでは、新しいオザケンの幕開けということで、名曲「フクロウの声が聞こえる」や「流動体について」が披露され、新たなるオザケンの世界観が開花されましたね。

 

で、今回の【春の空気に虹をかけ】ツアー。

 

ツアータイトルは、もちろん新曲「アルペジオ」の歌詞からの抜粋ですが、このタイトルが意味するものとは何なのでしょうか?

 

今回のツアー構成が、岡崎京子とオザケンのあの頃の1996年代を再現するものなのか?

 

はたまた、あの王子様だったオザケン時代から今のオザケンまでを網羅し、行ったり来たりしながら未来へ向かうものなのか?

 

わたし的には、絶対に後者だと確信しています。

 

今回のツアーではどんな曲順の構成になっているのか楽しみですね。

Sponsored Links

 

小沢健二【春の空気に虹をかけ】東京国際フォーラムの実際に演奏された曲順・曲目のセットリスト!(最新:2018年4月23日更新)

 

 

さて、国際フォーラムでのセトリについてですが、公演日にアップして行きたいと思います。

 

予想したセットリストはどこまで当てはまっているのかと楽しみですね。

 

※最新情報を入手次第、更新致します♪

 

追記:2018年4月23日東京国際フォーラムで実際演奏されたセットリスト(セトリ)

 

 

小沢健二
【春の空気に虹をかけ】

2018/04/23 (月)
東京国際フォーラム(東京都)

<確実に演奏される曲目・順不同セトリ>

ラブリー
ある光
いちょう並木のセレナーデ
愛し愛されて生きるのさ
ぼくらが旅に出る理由
強い気持ち・強い愛
ドアをノックするのは誰だ?
東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー
流動体について
フクロウの声が聞こえる
アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)

 

01:アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)
02:シナモン(都市と家庭)
03:ラブリー
04:ぼくらが旅に出る理由
05:いちょう並木のセレナーデ
06:神秘的
07:いちごが染まる
07:あらし
08:フクロウの声が聞こえる
09:メドレー〜戦場のボーイズ・ライフ
10:〜愛し愛されて生きるのさ
11:〜東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー
12:〜愛し愛されて生きるのさ
13:〜戦場のボーイズ・ライフ(歌詞が新しいバージョン?)〜メドレー終了
14:強い気持ち・強い愛
15:ある光
16:流動体について
<アンコール>
17:流星ビバップ
18:春にして君を想う
19:ドアをノックするのは誰だ?
20:メンバー紹介〜アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)

Sponsored Links

 

小沢健二ライブツアー【春の空気に虹をかけ】初日4月23日・東京国際フォーラムの感想とレポート

 

 

開演当時に、アルペジオのイントロでも鳴っていたオルガンの一音が会場内に鳴り響く。

 

その後、暗転したままのステージでオザケンがアルペジオのラップ調朗読部分「僕の彼女は君を嫌う〜」を暗闇の中で歌い続ける。

 

そしてステージの照明が点くと、そこにはツインボーカルで今回ツアーメンバーとして参加をしている満島ひかりが歌い出す。

 

といった流れで、最初から最後までオザケンと満島ひかりがステージの中央で歌います!

 

今回のセトリは、今までのコンサート・ライブツアーの流れを一切無視した斬新で新しい曲順になっているんですね( ・∇・)

 

これは凄すぎます!!!

 

また36人交響楽のメンバーも今でのような(魔法的のメンバーや従来のスカパラホーンズなど)ものではないんです!!

 

一言で言うのなら、新たなオザケンのツアーメンバー登場!!!

 

かつ、今までの集大成・決定版的なメンバーといっても過言ではないと思います。

 

また、アルバム「エクレクティック」の「あらし」が服部隆之氏によって激ヤバに大変身しているんですね!

 

正直、この「あらし」の演奏。。。

 

度肝を抜きます。

 

【あらし】収録の 小沢健二/Eclectic 【CD】

 

また、「戦場のボーイズライフ」や「いちごが染まる」、「春にして君を想う」、「流星ビバップ」もフルで披露されるんですね。

 

小沢健二 / 春にして君を想うの収録CDをチェック

 

特にオーケストラ演奏をされる「いちごが染まる」は「我ら、時」に収録をされているので絶対にチェックですね!

 

「いちごが染まる」と「戦場のボーイズライフ」収録の小沢健二ライブCD「我ら、時」をチェック!

 

今回は、残念なことに「さよならなんて云えないよ」が除外をされていましたが、「ある光」と「流星ビバップ」が同じコンサートで演奏をされるなんて、奇跡が起こったのでこれは仕方がありません( ;  ; )!!

 

「さよならなんて云えないよ」や「今夜はブギー・バック」、「天使たちのシーン」、「痛快ウキウキ通り」、「それはちょっと」がセトリから外されていると、なんだかいちごの入っていないフルーツタルト感がありますが、その足りなさもオザケンライブの醍醐味なんですね。(毎回、「やってほしい!」と思う曲を敢えて外す傾向にありますねぇ♪)

 

「ある光」は、オザケンと満島ひかりちゃんの疾走感のあるギターが非常に印象的で、鬼かっこいいバージョンですね。

 

そんな神曲「ある光」が初のオーケストラ編成で、それもフル演奏。

 

もう涙腺崩壊モノです!!!

 

蛇足ですが、ステージ演奏メンバーが座っている椅子が全て特注の楽器・カホンなんですね!

 

またそのカホンに絵を描いたりデザインをしたりしたのが、満島ひかりさんなんです。

 

今回、ツインボーカルだけではなく、演出や美術まで参加をしていると言うことで、本気度が伝わって来ますね!

 

客席参加型のコンサートライブは今までのオザケンライブと同様に、「男の子!」や「女の子!」と言った具合に歌わされます(笑)

 

【東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー】に可愛い振り付けが登場しているので、結構難しいですが、大阪城ホールや日本武道館に行かれる方は覚悟をしておいて下さいね〜!

Sponsored Links

 

 

小沢健二【春の空気に虹をかけ】東京国際フォーラム(2018年4月23日)のスペシャルゲストを予想!

 

 

東京国際フォーラムという場所柄、最高の演奏を聞かせるということで・・・

 

わたしの個人的な希望として、やはり「セカオワがスペシャルゲストとして登場して欲しいなぁ〜」と感じますね。

 

また、満島ひかりさんや二階堂ふみちゃんなども国際フォーラムなら「ラブリー」や「アルペジオ」などの演奏時に出演しそうな予感もしますね( ・∇・)

 

追記:スペシャルゲストの正体!ネタバレ!(2018年4月23日)

 

度肝を抜いたビッグニュースですね!

 

なんとゲストではなく、ツアーメンバーとして満島ひかりさんが参加をしています!

 

オザケンと満島ひかりさんの相性はバツグンなので、「これってこのままニューアルバムとか作っちゃうんじゃないのー?!」といったような勢いです。

 

特に「いちょう並木のセレナーデ」で傘をさしたオザケンと満島ひかりさんがお芝居仕立てで歌うシーンはかなりロマンチックで感傷的です!

 

あの時に聞いた記憶が蘇るような、甘く、切ない「いちょう並木の〜」の世界観に、一気に引き込まれます!

 

またステージ上で演者がしゃぼん玉を吹いているシーンがとても印象的です。

 

さらに「ある光」での満島ひかりさんの疾走感のあるギターや「いちごが染まる」でのコンテンポラリーな演技・表現もかなり必見です。

 

わたし的には、服部隆之先生のピアノが激レア級に必見なんじゃないかと思います( ・∇・)

 

蛇足ですが、国際フォーラムの舞台上公演前と公演後に流れていた会場内の音楽・DJをしていたのが、川辺ヒロシさん!

 

豪華すぎるメンツですね。

Sponsored Links

 

 

小沢健二2018年ライブ【春の空気に虹をかけ】の限定グッズは?

 

 

 

2018年4月20日現在、【春の空気に虹をかけ】の限定グッズについては公式ホームページにおいても発表をされておりませんね( ; ; )

 

前回の「魔法的」ツアーの先のグッズとして、オザケンの朗読がまとめられたエッセイ集「魔法的」や、ナップサック、Tシャツ、ステッカー、オーガニックコットンのモモヒキ(抽選購入)などが販売をされていました。

ひふみよツアーで限定販売された幻の単行本 ≪児童書・絵本≫ うさぎ! 全3巻セット / 小沢健二

 

また前々回の「東京の街が奏でる」のツアーグッズとして、「スカーフ」や「Tシャツ」でした。

 

この流れから、今回の【春の空気に虹をかけ】のツアー限定グッズも、数パターンのTシャツやエッセイ集などの可能性がとても高い傾向にあります。

 

ちなみに前回の魔法的のライブツアーでの物販については、初日の公演日から2日前に公式のホームページにて、ライブ会場限定グッズのお知らせが掲載をされました。

 

そのため、今回の【春の空気に虹をかけ】のツアー限定グッズについても、4月21日もしくは前日の22日に公表されそうですね。

 

こちらも発表次第、追記をして行きたいと思います♪

 

 

小沢健二・春の空気に虹をかけグッズの種類や値段について(最新:2018年4月21日追記)

 

 

2018年4月21日の21時ごろに公式のホームページ・ひふみよにて今回の物販が発表されましたね!

 

やはり予想通りTシャツのバリエーションが多いですね!

 

まず春の空気に虹をかけのポスターにもなっている大きな麦わら帽をかぶったオザケンTシャツ(半袖4000円&長袖6000円)と、フジロックでも販売をされたうさぎT、そしてまさかの手書きの歌詞が書かれたTシャツ。

 

※現在、完売商品が多いため非常にレア商品となっています!

 

歌詞の書かれたTシャツ(各5000円)の種類についてですが、「ラブリー」、「ある光」、「いちょう並木のセレナーデ」、「愛し愛されて生きるのさ」といった名曲の手書き歌詞カードがそれぞれ背中に印刷をされています!

 

また今回、17000円もするレアで高額なレコジャケ・ジャケットことスタッフジャンパー(背中にアナログジャケットが入れられるポケット付き!)や、シャボン玉など可愛いアイテムが多く発売されます。

 

さらにお馴染みエッセイ集も今回はピンクの表紙で発売をされるということでこれはゲットしたいものですね!

 

気になる国際フォーラムでの物販販売時間についてですが、

 

2018年4月23日15時ごろを予定しているそうです(物販の販売時間・販売場所については変更になる可能性が高いとのことです)。

 

東京国際フォーラムでの物販・グッズ販売についてですが、基本的に屋外・外での販売は出来ないということになっているので、ライブコンサート会場になっているホール内での物販・グッズ販売ということになりそうです。

 

ホール内でのグッズ販売ということで、当日の入場チケットの確認もある場合があるため、くれぐれも持参をしましょう♪(遠方からいらっしゃっている方は滞在先に忘れないようにして下さいね!)

 

またTwitterでの情報によると、クレジットカードの利用は可能??ということですが、万が一のために現金も持参したほうが良さそうですね。

 

クレジットカードが利用できれば、Tシャツの大人買いも出来ますねぇ!

 

※クレジットカードの利用について、VISAかマスターカードのいずれかであれば利用が可能です(国際フォーラムの場合)。

Sponsored Links

 

 

日本武道館と大阪城ホールでのセトリはどうなる?

 

 

 

詳しくは別の記事にて書いてありますので、ぜひ、ご覧頂ければ嬉しいです♪

 

 

まとめ

 

 

 

 

これまでの大きなコンサート会場やライブハウスツアーなどで演奏された「セットリスト」について調べてみました。

 

すると、こんな発見も。。。

 

例えば2曲目に必ず「ぼくらが旅に出る理由」が演奏をされている感じとかって、すごくオザケンファンの間ではあるあるですよねぇ( ・∇・)

 

また「東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー」と「ローラースケート・パーク」がメドレーになっているのも、有名です♪

 

最近は、ライブの最後に「愛し愛されて生きるのさ」を持ってくることが多いので、今回もその流れな感じがしますね。

 

ただ、日本武道館や大阪城ホールでの公演は1995年以来ということで、もしかするとあの時の曲順をなぞって、最後は「ラブリー」もあり得そうです。

 

最近のライブツアーでは(「東京の街が奏でる」や「魔法的」、「フジロックのホワイトステージ」)、1曲目とラストの曲に新曲を披露することが目立っています。

 

そのため、今回の【春の空気に虹をかけ】のツアーにおいても、新曲が披露されることは「100%確実」と言い切っても良さそうですね。

※残念ながら新曲は国際フォーラムでは演奏されませんでした!

 

「アルペジオ」を聞いた銀杏ボーイズの峯田くん曰く、「2018年のオザケンはこんな感じで行くんですね!」と言い放ったセリフから、これからオザケンが向かおうとしているものが隠されている気もします。

 

過去の曲順の傾向を知った上で、今回の【春の空気に虹をかけ】のライブツアーのセトリも予想が付くのではないかと感じます。

関連記事:29年来のオザケンファンが綴る小沢健二の軌跡を完全網羅する理由

 

ということで最後までご覧頂きましてありがとうございました( ^ω^ )

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)