高畑勲の死因や病気と病名の謎!心臓病は心筋梗塞か心不全だった?

高畑勲の死因や病気と病名の謎!心臓病は心筋梗塞か心不全だった?

 

三女だよぉ!

 

みんな元気ぃ???

 

すごくショックな情報が耳に飛び込んできました。

 

ジブリの立役者でもあった高畑勲(たかはたいさお)監督が、お亡くなりになったというニュースです( ; ; )

 

ジブリ作品が好きだったファンにしてみるとかなり驚きの情報だと思います。

 

すごく元気にされていた感じがしましたが、高畑勲監督に一体何が起こっていたのでしょうか?

 

ということで今回は、高畑勲(たかはたいさお)監督の死因や病気と病名の謎について、心臓の疾患は心筋梗塞か心不全だった真相を調べて見たいと思います。

 

また死去された高畑勲監督の追悼番組の放送などについても併せて紹介して行きます。

 

ではでは行って見ましょう。

 

高畑勲(たかはたいさお)監督の死因や病気と病名の謎について・・・

 

少しだけ・・・

見て!

見よぉ!

Sponsored Links

 

高畑勲(たかはたいさお)監督の死因や病気と病名について

 

 

 

まず、ネットニュースで報じられた今回のけんについて改めて確認をしていきたいと思います。

 

宮崎駿監督(77)と並ぶ日本アニメーション界の巨匠で、ジブリ映画「火垂るの墓」「平成狸合戦ぽんぽこ」などを監督した高畑勲氏が5日、東京都内の病院で死去した。82歳だった。

 

実は、高畑勲監督は、昨年の2017年夏頃に体調を崩しており、その後、入退院を繰り返していたそうです。

 

その際、心臓に疾患を抱えていたとの情報もある為、病気が悪化したことが死因につながっているのではないかと感じました。

 

また昨年の11月に高畑監督に会った関係者の証言によると、かなり痩せていたそうで、一人で歩くことも困難な状態だったみたいです。

Sponsored Links

 

高畑勲(たかはたいさお)監督の心臓の疾患は心筋梗塞か心不全?

 

 

 

 

現時点では正式な病気・病名について公表をされていません。

 

ただし、各関係者の証言などを参考にまとめてみると、心臓の疾患が死因になっていることに間違いなさそうです。

 

高畑監督のご年齢から予測すると、82歳という高齢だった為、心筋梗塞や心不全の可能性が非常に高いと考えられます。

 

また心疾患での通院や入退院という情報を考慮すると、急性心筋梗塞、狭心症、心臓手術後、大動脈疾患、閉塞性動脈硬化症などが挙げられる為、他の病気の合併症の可能性もありそうです。

 

詳しい詳細についてですが、公表次第、追記をしていきたいと思います。

 

追悼番組の放送日程は?

 

 

 

 

 

現時点では未定です。

 

わたしの個人的な予想としましては、やはり今回のニュースに対して日本テレビが即日対応な感じがするので、早ければ週末、もしくは週明けの午後9時から追悼番組として高畑勲監督の遺作「かぐや姫の物語」を放送しそうな流れですね。

 

 

詳細が判明次第、追記をしていきたいと思います。

 

Sponsored Links

 

 

追記:まとめ

 

ジブリファンとしてはとても悲しい知らせになってしまいました。

 

宮崎駿監督がライバル心をむき出しにしながら同じアニメーターとして切磋琢磨した高畑監督。

 

パクさんの愛称で常に宮崎駿監督から気にされていましたね。

 

あと最近知ったのですが、テレ朝版のドラえもんの最初の企画書の絵コンテは高畑勲監督が書いたものだったそうです。

 

実はジブリ作品だけではなく、多方面に渡りアニメ界での功績を残していたことに脱帽状態ですね。

 

現在精力的に宮崎駿監督は長編映画を製作中ということですが、惜しくも高畑勲監督の遺作となってしまった「かぐや姫の物語」は映像美もさることながら、ストーリーも音楽も遺作に相応しい作品だったのではないでしょうか?

 

持病を患いながらも長期間の制作時間を経て完成をした「かぐや姫の物語」は、そういった高畑勲監督の抱える状況を含めて感じてみると、本当に血と汗の結晶のような気がします。

 

現に宮崎駿監督と比べてしまうと、決して多くは無い映画監督作品ですが、遺したアニメーション作品は日本の宝でもあり、未来に向けた希望でもあるのでは無いかと感じました。

 

日本のアニメーション界を牽引した高畑勲監督はファンにとって偉大な人でしたね。

 

映画の興行成績がほとんど赤字状態だった高畑監督の作品ですが、それでも傑作だと断言し、制作・公開をしたスタジオジブリは改めてすごい企業だと感じています。

 

最後までアニメーターだった高畑勲監督。

 

心からご冥福をお祈りいたします。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)