ルパンVS複製人間の盗まれた夢とは?意味をカットシーンで考察

ルパンVS複製人間の盗まれた夢とは?意味をカットシーンで考察

こんにちは。

自称ルパン女子のWATASHIです。

放送されるたびに食い入るように見て、

更に録画したビデオで復習!

高校生まで「いつかルパンかシティハンターと結婚する」

と本気で願っていた妄想少女でした。

宝物は録画VHSだ!断言できる昭和オンナが

初めてTUTAYAでレンタルをした時・・・

「あれ??私が見ていた映画となんか違う…」

本編がカットされていたという衝撃事実を

初めて知ったんですね…Σ(゚д゚lll)ガーン

 

今日はそんなルパン女子が最もお勧めの作品を紹介します。

ルパン三世の劇場版第1作、「ルパンVS複製人間(クローン)」

テレビ放送カットシーンも全部まとめて検証したいと思います!

 

スポンサードリンク


 

 

 

3分でわかる複製人間のあらすじとネタバレ

 

 

まずは・・・

物語は、ルパンが処刑させるシーンから始まります。

しかし、死んだのはルパンのクローンだったのです。

img_3

「わたしの名はマモー」

目的は神になる事。

永遠に生きる「不老不死」の命を得るために、

クローン技術を研究し、既に1万年も生き続けている。

自分の選んだ者だけに永遠の命を与えるため、

「医学や生命工学のデータを渡さなければ世界を滅亡させる」

と米国政府を脅迫します。

そして、不老不死の力を宿す「賢者の石」を巡りルパンと

対決することに。

 

1万年も生きているならもっと若い姿でクローンを

作ればいいのに…と突っ込みたくなるところですが、

「クローンにも限界があった。染色体の情報伝達は

100%完全ではない」と本人が語るように、

クローン生成を繰り返すうちに染色体が劣化して、

この姿になってしまったんですね。(´;ω;`)

 

世界の滅亡を防ぐため、マモーの施設を攻撃する米軍。

「永遠の命を授ける」と誑かし不二子を連れて逃げようと

するマモーVS不二子を取り戻そうとするルパン。

 

 

マモーはルパンに向けて打ったレーザービームを跳ね返され、

身体が燃え上がり絶命してしまいます。

燃えながらも不二子を追いかけるマモーの最期の言葉は

「ふじ…こ」でした。

本気で愛しちゃったのね…切ないわ(´;ω;`)

 

そして物語は終盤へ。

なんと、建物が崩壊しロケット型カプセルに入った

巨大な脳みそが現れます。

脳みそこそがマモーのオリジナルであり、

宇宙空間に旅立ち不死の文明を探しに行こうとする

のですが、ルパンがカプセルを破壊します。

脳みそは太陽に吸い寄せられマモーの野望は完全に破砕。

空を見ながらルパンは呟きます。

「マモー感謝しな。やっと死ねたんだ。」

はい!ルパンの名言出ましたー♥♥

それに宇宙まで行ってしまうとはさすが製作費5億円!!

スケールが違いますね。

 

そしてお決まりのシーンです。

ルパンシリーズ最強の敵とも言えるマモーから

不二子ちゃんを守ったルパンですが、

あっけなく裏切られて銭形に捕まります。

「あららひでぇなぁ」と呟くルパンに「馬鹿め、女とはああいうもんだ」

と高笑いする銭形警部ですが、マモーの施設に対するが爆撃が

止まらずひとまず休戦。仲良く逃げる2人でした。

スポンサードリンク


 

 

ルパンがマモーに盗まれた夢の意味ってなに??

 

584e37e1-5a16-47b5-a99b-b8956cccfcb6

ルパンはマモーとの戦いについてこう言っています。

ルパン「俺は、夢、盗まれたからな。取り返しに行かにゃあ。」

次元」「夢ってのは、女の事か」

ルパン「…実際、クラシックだよ。お前ってやつは」

ここですよ!ここ!!!

このシーンに「ルパンVS複製人間」のすべてが凝縮されているんです!!

 

ルパンが盗まれた夢の意味ってなんでしょう?

 

本当に不二子ちゃんなんでしょうか?

本編で詳しく語られていないので、考察&検証してみましょう!!

 

物語の中盤で、マモーが機械を使ってルパンの頭の中を覗く

シーンがあります。

頭の中から出てきたのは女の裸ばかり。

マモーはさらに深層心理に迫り、ルパンの下劣さを

不二子の前で証明しようとするのですが、

ルパンの深層心理には何もありませんでした。

「ルパンは夢を見ない!!なんということだ!」

マモーは驚き、その場でルパンを始末しようとします。

 

深層心理が虚無であるのは神の領域。

本当に神に近いのは自分ではなくルパンではないか。

その事実が許せなかったんですね。

 

ただ、夢を見ないルパンの夢…余計に知りたいですね!

 

もう1つこんなシーンがありました。

自分は神であるというマモーに対し

ルパン「大したもんだ!俺がこの世に生まれたのも

あんたのおかげってわけかい?」

マモー「ハハ…君は単に不確定性の生んだ私生児にすぎない。」

「それより君の仕事を楽にするためにたわむれに作った

君のコピーはどうしたのかね?処刑されたのはあるいは

オリジナルのほうだったかもしれないが…。」

ルパン「バッキャロ〜!俺は俺だ!本物のルパン三世だぞ!

 

夢を見ないルパンの夢の意味…

夢は自分がルパン三世である限り現実世界で実現するもの。

だからこそ夢を見る必要がない。

 

つまり、自分がルパン三世であることこそがルパンの「夢」

唯一無二の存在にクローンはない。

クローンとして永遠の命を得ることによって

アイデンティティが奪われるのだと言っているのではないでしょうか!

 

かっこよすぎてさすがルパン三世!!!としか言えません!

そう考えると「感謝しな、やっと死ねたんだ」というセリフも納得です。

 

 

こんな重要シーンも、テレビ放送ではカットされています。

なんてことを!と思いませんか?

 

 

テレビ放送のカットシーンを全部紹介!

 

スポンサードリンク


 

劇場オリジナルは102分の上映ですが、テレビ放送では

10分ほどカットされています。

放送時間調整もありますが、実は放送禁止用語のオンパレード

でカットせざるを得ないからです!Σ(・ω・ノ)ノ!

1つずついきますよ☆

まずは重要シーンから。

マモーがルパンの潜在意識をのぞこうとするシーン

img_6

ルパンの頭の中が裸やら不二子ちゃんやら♀♂マークがたくさん!

PTAが怒るので大幅にカットしまーす。(~_~;)

 

そのあとルパンの深層心理を覗いて驚嘆するマモー

img_9

驚きのあまりピカピカしゃちゃいますが、

お子様も安全に見たいですからね。編集を加えています。

マモーのセリフも「ルパンは夢を見ない」

「これは白痴(はくち)の,あるいは神の意識に他ならない」

ですが、白痴(はくち)には重度の知的障害の意味があるため

「これは神の意識に他ならない」に省略されています。

 

次はマモーと不二子を探して施設をウロウロしていると

ルパンはあるものを見つけてしまいます!

img_4
クローンの試験管ベビーちゃん達です。

重要だと思うのですが倫理上不適切なんですね(;_;)

 

その他にもカットカットカーーーーーット!

img_12
「ヒステリックにわめくなこのキチガイ!」

次元さんNGでーす(;^ω^)

 

img_2

ルパンとマモーの初対面シーン

「ここは精神病院でもなければ仮装パーテーでもない」

マモーくんアウトー!

「ここは仮装パーテーではない」で勘弁してくださいね。

 

ルパンもやんちゃ発言がありましたね。

img_19
まず「ハーイルヒットラ!」

ナチ問題は根深いですからね…

そのほか、マモーの部屋に入ったときの会話シーンでは

「じゃ、本物のパー?」と言うのもダメですね。

人を小馬鹿にしてはいけませんよ( T_T)\(^-^ )

 

 

倫理上仕方ないのかもしれませんが、

見ていると不自然なカットもあちこちあるんですね。

長い間テレビ放送を見続けてきましたが、オリジナル

を見てしまうと、「倫理なんてくそくらえ」なところにも

ルパンの良さや面白さがあるのになぁーと感じてしまいました。

ノーカット版はBlu-rayでも楽しめますので、

是非一度見てみてくださいね。

では。映画って本当にいいものですね。

hqdefault

最後まで読んでくださりありがとうございました☆

マモー!ミモー!

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)