小沢健二の流れ星ビバップの歌詞の意味を三谷幸喜が解説と考察!

小沢健二の流れ星ビバップの歌詞の意味を三谷幸喜が解説と考察!

 

三女だよぉ〜

 

みんな元気ぃ〜?

 

2017年4月23日放送のLove musicで小沢健二さんのライナーノーツがかなり豪華で、かつ関東ローカルネット放送ということで、地域外のオザケンファンは悲鳴をあげているんじゃないかと思います。

 

今回は小沢健二さんにゆかりのあるゲストが質問を投げかけていくというファンにとってみると、完全保存版ですねぇ♪( ´θ`)ノ

 

そんな企画のなかで、オザケンの大ファンである脚本家の三谷幸喜さんが名曲「流れ星ビバップ」の歌詞の意味について解説と考察をするそうです!

 

これはかなり必見ですねぇε-(´∀`; )

 

小沢健二さんのファンはもちろんのこと、三谷幸喜さんファンも見逃せない放送だと感じます。

 

ということで今回は、2017年4月23日のLove musicで放送された小沢健二さんのライナーノーツで、三谷幸喜さんが歌詞の意味を解説と考察し解釈をした、アルバム「刹那」に収録をされている名曲「流れ星ビバップ」について動画から紐解いていきたいと思います。

 

ではでは行ってみましょう〜

 

三谷幸喜さんが解説する小沢健二さんの名曲「流れ星ビバップ」について…

 

少しだけ…

見てっ!

見よぉ!

イェーイ!

Sponsored Links

 

 

小沢健二さんのライナーノーツがLove musicで放送!2017年4月23日の動画から内容を検証!

 

 

 

 

いやはや…

 

小沢健二さんのアルバム「刹那」の1曲目に収録をされている流れ星ビバップですが、私的にすごく心に響く名曲だなぁ〜なんて聞くたびに感じている今日この頃ですε-(´∀`; )

 

以前、堂本兄弟に三谷幸喜さんが出演をされた際に、大好きな1曲として「流れ星ビバップ」を挙げ、ダンスと歌を披露していましたねぇε-(´∀`; )

 

実はこの時の動画がかなり話題になっていました…

 

この時に三谷幸喜さんファンもオザケンファンも同時に、繋がった感を感じることが出来たのではないかと思いますね!

 

今まで三谷幸喜さんがオザケンファンだった事実とかって、あまり出回っていない情報だったし、まさか三谷幸喜さんが根っからの小沢健二さん好きだったなんて…

 

そんな三谷幸喜さんが今回、大好きな流れ星ビバップについて歌詞を解説しているんですねぇε-(´∀`; )

 

脚本家という独特な世界観でどのような歌詞の解釈をするのでしょうか?

 

また今回のライナーノーツでは、親交のある女優・二階堂ふみちゃんやバンドのセロ、そしてスチャダラのボースくんなど…

 

 

 

もうよだれもんですねぇ!

 

そのなかでもVTRでの共演ということになりますが、三谷幸喜さんと小沢健二さんの絡みは必見ですね♪( ´θ`)ノ

Sponsored Links

 

 

三谷幸喜さんが小沢健二「流れ星ビバップ」の歌詞の意味を解説!考察や解釈を予想!

 

 

 

 

ではここからはオザケンファン歴30年のネクラおたくの私が解釈をした名曲「流れ星ビバップ」について歌詞の意味について解釈をしてみたいと思います。

 

まずは、「教会通りに綺麗な月、火花を散らす匂いと幻、もう少し僕が優しい言葉をかけりゃ、傷つくことはなかった?」

 

これは教会通りを歩く春の夜に、別れたばかりの彼女のことを思い返しながら感傷的になる主人公の心境が綴られていますねε-(´∀`; )

 

「そんな風に心はシャッフル、弾ける心はハードビバップ、ただ一夜のかたちを準々に映す鮮やかな色のプリズム」

 

失恋を思い返すと、心は気がつかないうちに乱れ、心拍数は上がる。そして、あのときの二人で過ごした楽しかった思い出や喧嘩した思い出などが次々と走馬灯のように駆け巡るんですね!

 

「真夏の果実をもぎ取るように、僕らは何度もキスをした」

 

ここは直接的に、歌詞のままですね♪( ´θ`)ノ

 

「やがて種を吐き出す時に、かたいかたい心のカタマリ」

 

失恋を受け入れたとき、自分自身と向き合い成長ができた瞬間なんじゃないかと感じますねε-(´∀`; )

 

「流れ星、探すことにしよう、もう子供じゃないならね」

 

流れ星、すなわちあの時の希望であり輝きだった恋人との時間や関係を、改めて受け入れ、心の中で昇華させることが出来る幸せなのではないかと感じます。

 

ざっくりこんな感じですが、曲の全体を通して別れの曲になっていますね。

 

この別れですが、もちろん恋人関係でも重なりますし、未熟な自分自身との別れということでもあてはまるんですねε-(´∀`; )

 

こういったところが小沢健二さんの歌詞の魅力で、普遍的な表現なので、その時の心の状況がぴったりと当てはまるような歌詞になっているんです!

 

この流れ星ビバップは、「痛快ウキウキ通り」という恋人との未来や願望、将来性を歌った曲のカップリングとして収録をされたシングル曲です。

 

別れ、そして成長を歌った流れ星ビバップは小沢健二さんの楽曲のなかでも最も人気の高い曲として愛されていますね。

 

で、気になる三谷幸喜さんの「流れ星ビバップ」の歌詞の解説については、情報を入手次第、追記をしたいと思いま〜す❤️

 

関連記事;小沢健二の軌跡を完全網羅する理由!流動体についての意味が判る時

 

ということで、小沢健二さんの流れ星ビバップについてググってみました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)