映画ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険のネタバレ!ラスト結末

映画ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険のネタバレ!ラスト結末

 

三女だよぉ〜

 

みんな元気ぃ〜?

 

いよいよ待望のオリジナル作品が公開されますねぇ( ;´Д`)

 

前作のリメイク版・映画「ドラえもん新・のび太の日本誕生」がかなり内容的にも完成度も高かったため、自作のオリジナルストーリーが結構期待値高めですが…

 

実はかなり大人でも楽しめる作品になっているみたいなんですねぇ〜

 

もしかしたら、興行収入的にも前作の新日本誕生越えも夢じゃない???

 

だって今回の映画の脚本と監督はまさかのあの会社出身の…

 

ということで今回は映画ドラえもん・のび太の南極カチコチ大冒険のネタバレやあらすじ解説と感想、ラスト結末を考察してみたいと思います。

 

またエンディングのおまけ映像で流れる2018年の映画ドラえもんのリメイク作が新ドラビアンナイトの噂や予想をしてみたいと思います。

 

映画ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険のネタバレやラスト結末について…

 

少しだけ…

見てっ!

見よぉ!

イェーイ!

Sponsored Links

 

 

映画ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険のネタバレとあらすじ!ラスト結末の感想と考察!

 

 

 

いやはや…

 

今回の新作映画はなんとジブリ出身の監督さんがドラえもん映画に抜擢されているんですねぇ( ;´Д`)

 

高橋敦史監督は、なんと宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」で助監督を務めていた方なんですっ!

 

ということはかなり期待が高まりますねぇ〜( ;´Д`)

 

ということで、簡単に分かる映画ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険のネタバレとあらすじをご紹介しましょう。

 

物語のはじまりは真夏の暑さに耐えかねたのび太一向が向かった今回の冒険先は、巨大な氷山です。

 

秘密道具の「氷細工ごて」を使用し、遊園地を作ったのび太たちですが、なんと氷漬けになっていた不思議なリングを見つけるんです。

 

このリングが埋まっていた秘密を探っていると、なんと10万年前の南極のものだと判明。

 

こんな時代に人間が居たはずもなく、謎が深まるばかり…

 

指輪の持ち主を探し南極へ向かったドラえもんたちが発見をしたのは、氷の下に埋まった巨大都市だったんです。

 

この秘密と指輪を落とし主に届けるべく、ドラえもんたちはタイムベルトで10万年前に向かいます。

 

実はそこで凍りついてしまい聞き的状況の地球を救うために、今度は宇宙へと飛び立つんです。

 

するとリングの謎を追う少女・カーラとヒャッコイ博士と遭遇し、驚くべき真実を知ります。

 

ということで簡単なあらすじとネタバレですが、今回はどうやら地球が何らかの原因によって凍結する危機に直面する展開になるんですね。

 

またティザー広告では、「リングはひとつ、救いたい星は、ふたつ」という意味深なキャッチフレーズがつけられていました。

 

ここから考えられることは、凍結し危機的状況の地球とカーラとヒャッコイ博士の住む星のことを指しているのではと思います。

 

でも救うためのリングはひとつなので…

 

なんかこう言う展開はすごく心を打たれますね(;_;)

 

一つしかないリングで救える星が限られているということは、どちらかの星が犠牲になってしまう…

 

それを防ぐためにドラえもんたちが取った決断に注目ですねぇ( ;´Д`)

 

また、はぐれてしまうドラえもんとパオパオ。

 

ドラえもんが居ない状態でのび太くんたちはどのようにして救出をするのか?

 

考えただけでも、興奮しちゃいますっ❤

 

ラスト結末やエンディングは涙なしでは見られないんじゃないかと思うので、大人はハンカチ必須ですo(`ω´ )o

Sponsored Links

 

 

2018年映画ドラえもんはリメイク作?新・ドラビアンナイトの噂と予想!

 

 

 

水田わさび版の映画ドラえもんになってからの楽しみといえば、やはり映画の最後に流れるおまけ映像ですね。

 

これで、来年の映画ドラえもんのヒントが分かってしまうんですよっ!

 

ちなみに私は、おまけ映像で日本誕生がリメイクされると知った瞬間、映画館で誰よりも大きな声を挙げてしまいました…

 

それぐらい個人的には盛り上がるおまけ映像なのですが、なんと2018年3月公開の最新作は、旧作のリメイク版の可能性が高いと考えられます。

 

なんと2chやTwitter上では、「ドラビアンナイト」が2018年にリメイクをされて、新・のび太のドラビアンナイトとして公開されるんじゃないかと噂が立っていますね。

 

今風にアレンジされたドラビアンナイトも勿論見たいし興味がありますが…

 

私の個人的な要望としては、まだリメイクをされていない秀作の「海底鬼岩城」なんですね…

 

 

でも…

 

歴代の映画ドラえもん作品のなかでも、興行収入がワースト1位なので、リメイクをされるのは難しいのかな…?と、大人の事情を考えてみたりもします。

 

ただ、ドラえもんファンの間では傑作とされている「のび太の海底鬼岩城」はストーリー展開が最高に面白く、バギーちゃんの感動のラストシーンなんて、リメイクされたら号泣確定ですねo(`ω´ )o

 

海底鬼岩城のリメイクも期待しつつ、大本命のドラビアンナイトが2018年の映画ドラえもんなのではないかと予想します。

 

☆追記☆

なんと…2018年の映画ドラえもんのリメイク作がほぼ確定なんですね(;_;)

 

関連記事:2018年ドラえもんの映画は南海大冒険のリメイク作!ネタバレや旧作との違い

 

ということで最後までご覧いただきありがとうございました。

 

★映画・ドラえもんの関連記事はこちら↓

ドラえもん新のび太の日本誕生の旧作とのラスト結末の違いを考察!

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)