レジリエンスとは?子供も大人も出来るストレスが和らぐ方法!

レジリエンスとは?子供も大人も出来るストレスが和らぐ方法!

皆さんは、毎日のストレスとどう向き合っていますか?

 

今、ストレス管理について多くの書籍が出版され、ストレスマネージメントと呼ばれるセミナーまで開催されているそうですね。

 

特に社会人であれば、ストレスなんて当たり前!と感じている方も多いんじゃないかと思います。

 

さらに学校に通う子供にとっても、人間関係で悩みストレス過多になってしまうことがあるそうです。

 

そんなストレスとは切っても切れない関係で毎日を過ごしている現代人に、かなりオススメなものがあるんです。

 

それが何かというと、ストレスを解消するようなマッサージでもサプリメントでもないんですね。

 

とある魔法の言葉が今回、ピックアップする話題なんです。

 

その名も、「レジリエンス」。

 

レジリエンスとは、負担や衝撃を受けても倒れない力、ストレスからの回復力や困難な状況への適応力、災害時の復元力といった意味で使われる言葉です。

 

そんなメンタル面を強く鍛えるレジリエンスを簡単に高める魔法の方法が存在をすると言われているんです。

 

さらにストレスが和らぐ秘密もあるというんです。

 

今回は大人も子供もレジリエンスを高める魔法の方法と、ストレスがなぜ和らぐのか?といった真相についてご紹介をしていきたいと思います。

スポンサードリンク


 

大人も子供もレジリエンスを高めるためには?ストレス解消の方法!

 

resilience-lady

例えば、フィギュアスケート選手の浅田真央さんもレジリエンスを高め注目を浴びる舞台のプレッシャーに打ち勝つことが出来たと言われています。

 

周囲の期待に応えなければいけない状況や、浅田真央さんに関してはメダルを取らなくてはいけないプレッシャーに対し、押しつぶされずに自分の本来の姿で勝負をする「強さ」を発揮することが出来ると言われています。

 

自分の弱点に注目を集めるのではなく、自分がコントロールしやすい側面に注力することによってレジリエンスは効果を発揮します。

 

効率の良いエネルギーの使い方を自分自身でコントロールすることが、レジリエンスを高める秘策なんですね。

 

と、説明をしましたが…

 

感覚的なニュアンスなので、あまりよく分からないのが正直な意見ですよね。

 

では、一般の方に置き換えて考えてみましょう。

スポンサードリンク


 

 

レジリエンスを高める3つの秘密を公開!

 

main2

自分自身が会社や学校などのプレッシャーに押しつぶされそうになった際のレジリエンスを高める方法とはどんなことが良いのでしょうか?

 

まず重要なことが、レジリエンスの基礎を自分の中に作り上げることだと言われています。

 

レジリエンスを簡単に高める魔法の方法として、感謝をし、仕事や学校などの貢献相手への共感接点を作り、自分の仕事や性格を見直すことだと言われていますね。

 

この3つの要素を自分に取り入れることにより、レジリエンスは簡単に高めることが出来るそうです。

 

「感謝をする」ということは、普段の生活の中で起こる様々なことを当たり前だと思わないことが大事です。

 

日々自分が何かから与えられていることに気づく柔軟性を持つことが必要です。

 

また「仕事や学校などの貢献相手への共感接点をつくる」については、仕事であれば顧客との接点を普段とは違った方法で作ることにより、共感をする機会を増やすといったものです。

 

そのため自らやる気が向上させることが可能となるんですね。

 

要は仕事であれば仕事の時間以外で、プライベートな時間を仕事相手と共に過ぎしお付き合いの関係を持つことだったりします。

 

最後に「自分の仕事を見直す」ことについては、仕事とプライベートの関係はお互いが活力を生み出して高める原動力になっているのかという疑問をいくつも浮かび上がらせることが必要です。

 

また自分の仕事や学業は考える力を伸ばし新たな自分への成長を促しているのかどうかといった自問自答が要となります。

 

こうした点を押さえることで、レジリエンスを簡単に高め、ストレス軽減の手助けをする役割も果たします。

 

ということで、今回、レジリエンスについて調べてみました。

 

それでは、また〜

 

最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)