2016年11月24日関東大雪の交通機関最新情報!電車運行状況

2016年11月24日関東大雪の交通機関最新情報!電車運行状況

 

2016年11月24日に関東で大雪の恐れがあり警報が出ていますが、朝の通勤・通学の時間帯が大雪のピークだと予測されています。

 

そのため交通機関の電車やバス、高速道路の通行止め・交通規制など、運行状況の最新情報について気になるところですね。

 

今回は東京や千葉、埼玉や神奈川などの主要関東圏での交通機関最新情報について随時更新していきたいと思います。

Sponsored Links

 

 

2016年11月24日に関東で大雪!東京などの交通機関最新情報!電車やバスの運行状況

 

 

a0301fed

 

観測至上初となる11月の東京での大雪警報ですが、その大雪のピークは朝の通勤・通学の時間に重なる可能性が高いと言われていますね。

 

早速、現時点で公表されている予想積雪量について見てみましょう。

 

■今後の予想降雪量(~24日18:00/多い所)
20cm 長野県(中部)
15cm 群馬県(北部山沿い)、長野県(北部、南部)、山梨県(山地)
10cm 茨城県、栃木県(山地)、群馬県(南部山沿い)、埼玉県(秩父地方)、神奈川県(箱根など西部山地)
5cm 栃木県(平地)、群馬県(北部平地)、埼玉県(南部、北部)、千葉県(北西部、南部)、東京多摩地方
3cm 群馬県(南部平地)、千葉県(北東部)、神奈川県(東部、西部平地)
2cm 東京23区、山梨県(盆地)

■防災事項
・注意:大雪や路面の凍結による交通障害、電線や架線、樹木への着雪、ビニールハウスなどの倒壊

 

ということで、交通期間で支障が出そうです。

 

関東の電車やバス、高速道路など、交通規制や運転見合わせの情報については、随時追記をしていきたいと思います。

Sponsored Links

 

★現在、大雪による関東での交通規制や運転見合わせ状況!

 

運転見合わせ↓

※随時更新中

 

交通規制・通行止め↓

※随時更新中

 

 

過去の関東での大雪から予想すると、JRは大雪で運転を見合わせする可能性がありそうです。

 

そのため地下鉄での経路を調べておくことをお勧めします。

 

当日、タクシーはほとんど捕まらない状態で、電話や配車アプリでも、前日の23日の時点で大手タクシー会社の配車予約は予約済みの満車でいっぱいみたいです。

 

タクシーやJRでの通勤・通学は大雪の場合、厳しいということで早めの起床と電車の運行情報をチェックしながら、備えることが大事です。

 

防寒対策として気温は5度以下のため、マフラー、手袋、ダウンコートが必須とニュースで言っていましたね。

 

革靴やヒールは避けるようにしたほうが安全です。

 

頬をたたくような痛い冷気で寒さが身にしみる気温ですが、くれぐれも大雪には気をつけて外出をしてくださいね♪( ´θ`)ノ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)